抜けた歯が気になっているのですが、放置せずにインプラント治療を受けるべきでしょうか?

  • ホーム > 
  • よくある質問 > 
  • 抜けた歯が気になっているのですが、放置せずにインプラント治療を受けるべきでしょうか?

お電話でのご予約
03-5325-6070

初診・カウンセリング
Web予約はこちら
ドクターへの無料
メール相談はこちら

Q&A

抜けた歯が気になっているのですが、放置せずにインプラント治療を受けるべきでしょうか?

奥歯が抜けてしまったのですが、ものが噛みづらいので気になります。放っておくとどうなるのか、また、インプラント治療を受けるべきかどうか教えてください。

shinjuku-swan56

新宿スワン歯科・矯正歯科からの回答

むし歯や歯周病で抜けた歯を放置しておくと、口腔内にさまざまな不具合が生じる可能性があります。歯が抜けたときは放っておかず、歯科医院を受診してインプラントなどの適切な治療を受けましょう。

抜けた歯を放置するとこんなことに

歯が抜けたまま放置していると、口腔内ではどのようなことが起こるのでしょうか。まず、抜けた歯と隣り合っていた歯が、空いた隙間を埋めようとしてじょじょに内側に倒れてきます。また、噛み合っていた歯が突出し、伸びてしまうケースもあります。

その結果として、上の歯と下の歯の噛み合わせが悪化。噛み合わせが悪いとブラッシングがうまくできず、むし歯や歯周病を招いたり、食べ物をうまく噛めないため胃腸の不調や顎関節症の原因になったりと、さまざまな弊害が生じます。

歯が抜けたらすぐに歯科医院へ!

歯が抜けたときは、歯並びや噛み合わせに影響が生じる前に、できるだけ早く歯科医院を受診しましょう。抜けた歯を補う治療の代表的なものとしては、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つがあります。以下でそれぞれの特徴を見ていきましょう。

入れ歯
  • 取り外し可能な義歯
  • 部分入れ歯と総入れ歯がある
  • 治療が短期間で済み、簡単
  • 保険適用のため治療費が安価
ブリッジ
  • 歯が抜けた場所の両側の歯を削って支柱にし、そこに一体型の歯を被せる治療法
  • 手術が不要で手軽に治療できる
  • しっかりと固定されるため、ガタついたり外れたりしない
  • 保険診療と自由診療がある
インプラント
  • 歯が抜けた部分の顎の骨に人工歯根を埋め込み、そこに人工の歯を被せる治療法
  • 骨になじんでしっかりと固定されるため、健康な歯と同じように噛むことができる
  • 残った健康な歯を削ることなく治療が可能
  • 自由診療のみ
自分の歯のようにものを噛みたいならインプラントがおすすめ

入れ歯やブリッジは治療費が安価で済むことも多く、治療も手軽という大きなメリットがあります。しかし、やはり自分の歯と同じ感覚で噛むことは難しいのが難点です。

一方、インプラントの素材(チタン)は顎の骨と強固に結合する性質を持つため、元々あった歯根の代わりとなります。そのため歯が安定し、ほとんど自分の歯のような感覚で、硬いものでもしっかりと噛むことができます。

また、インプラントは見た目も優れています。上部に被せる人工の歯冠にはおもにセラミックが使われており、見た目はとても自然です。周囲の人にもインプラント治療を受けたと気づかれることはありません。

新宿スワン歯科・矯正歯科 院長より

抜けた歯をそのまま放置しておくと、噛み合わせはどんどん悪化します。噛み合わせの悪化はむし歯や歯周病、胃腸の不調や顎関節症などを誘発し、全身に悪影響をおよぼすため、できるだけ早い段階での治療が必要です。歯が抜けてしまったときは、歯科医院で早めの受診を行いましょう。

抜けた歯を補う治療法としては、やはり機能性・審美性の両面からインプラントをおすすめします。歯が抜けてしまった方はぜひインプラント治療を受け、自分の歯と同じように噛める感覚を取り戻しましょう。ただし、一般的な保険治療と比較すると治療期間が長く、安価ではない費用が発生するという面もあるので、医師としっかり相談したうえで治療を始めると安心です。

一覧へ戻る