家族に口臭が強いと指摘され、困っています。歯科医院では治療可能でしょうか?

  • ホーム > 
  • よくある質問 > 
  • 家族に口臭が強いと指摘され、困っています。歯科医院では治療可能でしょうか?

お電話でのご予約
03-5325-6070

初診・カウンセリング
Web予約はこちら
ドクターへの無料
メール相談はこちら

Q&A

家族に口臭が強いと指摘され、困っています。歯科医院では治療可能でしょうか?

妻から「口臭がするからなんとかした方がいい」と言われ、大変ショックを受けています。病院に行くことをすすめられたのですが、歯科医院で治療することはできるのでしょうか。

家族に口臭が強いと指摘され、困っています。歯科医院では治療可能でしょうか?

新宿スワン歯科・矯正歯科からの回答

口臭は周りの人に不快な思いをさせてしまうため、ぜひ改善したいと思う方がほとんどでしょう。口臭の原因は人によって異なりますが、歯周病やむし歯が原因になっているケースであれば、歯科医院で治療することが可能です。

まずは口臭の原因を突き止めよう

口臭の原因となる要素はさまざまで、ストレスによって唾液の分泌が減ったり、内臓になんらかの疾患があったりすることでも起こります。しかし、口臭に悩む方のうちの大部分がお口の中に問題を抱えています。まずは何が原因かを突き止めるために、歯科医院を受診して口腔内の状態を診てもらいましょう。

口臭の原因の大半は舌にある?

実は、口臭の原因の多くは「舌」にあります。人間の舌には、表面に舌苔(ぜったい)というコケ状の汚れが付着しますが、これを除去しないままでいると、口臭の原因になるガスを発生させてしまいます。VSCと呼ばれるこのガスは、卵が腐ったような臭いの「硫化水素」、生ごみのような臭いの「ジメルサルファイド」、魚が腐ったような生臭い臭いの「メチルメルカプタン」を含み、不快な口臭となります。

舌が原因の口臭は、毎日舌をブラッシングして舌苔を除去することで解消できます。舌苔が除去されると、VSC原因菌である嫌気性菌が減少するからです。歯ブラシを使うと舌が傷つき、さらなる口臭の原因となるため、必ず専用の舌ブラシを使うようにしてください。舌ブラシを習慣化しても口臭が改善しない場合は、歯科医院で治療を受けることをおすすめします。

その口臭、歯周病のサインかも!

舌の汚れやむし歯によっておこることが多い口臭ですが、歯周病が原因になっていることもあります。歯周病は、歯と歯茎の間の溝に溜まった歯垢によって歯肉が炎症をおこす病気。ブラッシングの際に歯茎から出血するなどの症状があります。初期は痛みがないため気づかれにくく、そのまま放っておくとだんだんと進行していきます。

症状が進行すると、歯茎からの出血に膿が混じるようになり、強い口臭を放ちます。最終的には、歯を支える骨が溶けて歯が抜けてしまうという恐ろしい病気です。

むし歯がなく、定期的な舌のブラッシングで舌苔を除去しているにもかかわらず口臭があるという場合は、歯周病の可能性があります。現段階で歯茎が腫れている、ブラッシング時に歯茎から出血するという人はもちろん、口臭以外の症状を感じていない場合であっても、一度歯科医院で診てもらうと安心です。

新宿スワン歯科・矯正歯科 院長より

ほとんどの場合、口臭の原因は舌の汚れ、むし歯、歯周病のいずれかと言えます。口臭以外に舌が真っ白、歯が痛む、歯茎から出血するといった明らかな症状が現れている方は、歯科医院で診てもらいましょう。放っておくとどんどん症状が進行してしまうため、できるだけ早めの受診をおすすめします。

また、口臭以外には特に自覚症状がないという方も、一度歯科医院でお口のトラブルの有無をチェックしてもらい、何も問題がなければ内科などを受診するのがよいでしょう。

一覧へ戻る