Q&A

小児矯正が失敗してしまうとしたら、どんな原因が考えられますか?

新宿スワン歯科・矯正歯科からの回答

お子さんの矯正治療では、場合によっては計画どおりに進まないことがあります。たとえば、お子さんが決められたとおりに矯正装置を装着しなかったり、決められたスケジュールで来院しなかったりすると、矯正治療は計画どおりに進まなくなってしまいます。また、指しゃぶりや口呼吸などの癖によって不正歯列になっている場合は、そういった癖を改善できないと矯正治療の妨げになってしまいます。 その他、過成長・劣成長など顎の発育が予測と異なる場合などは、治療計画の修正が必要になります。

一覧へ戻る

矯正・インプラント・ホワイトニングの
初回無料相談実施中!