スワン歯科グループが採用するインプラント治療

1次処置を行う前に、一度ご来院いただき治療について詳しくご説明いたします。
手術時の少ない麻酔や、最高品質の人工歯根を使用して、1次処置・人工歯根を埋入する外科手術を行います。
一般的には、下顎が約3カ月、上顎は約6カ月を経過した後、人工歯根と人工歯をつなぐ土台(アバットメント)を装着します。
最後に、人工歯 を装着します。

インプラント

スワン歯科では、チタンが骨に結合することを発見し、歯科インプラントを世界で初めて展開した近代インプラントのパイオニア「ノーベルバイオケア社」の製品を使用しております。
その伝統と実績は40年以上におよび、機能性と審美性の双方において優れた製品を提供し続けている企業です。

人工歯

国内屈指の技工技師の技術により、患者様のお口にぴったり合う人工歯を作製します。
より高い審美性を望まれる患者様には、歯型の位置データをもとに精密なフレームを削り出す最新CADシステムを利用し、ジルコニア素材など、透明度や強度が高く、金属を使用せずより自然で美しい人工歯の作製も可能です。

矯正・インプラント・ホワイトニングの
初回無料相談実施中!