インプラント手術で使う麻酔とは?

お電話でのご予約
03-5325-6070

初診・カウンセリング
Web予約はこちら
ドクターへの無料
メール相談はこちら

Q&A

インプラント治療ではどんな麻酔を使いますか?

新宿スワン歯科・矯正歯科からの回答

インプラント治療は顎の骨に人工歯根を埋め込む外科手術が必要になるため、基本的には局所麻酔を用います。局所麻酔を用いれば痛みを感じることはほとんどありませんが、手術中の音や振動は感じます。そのため、元々手術に対する恐怖心が強い方の場合、極度の緊張から術中に血圧が上がってしまうことがあります。このような方は「静脈内鎮静法」という麻酔を併用することがあります。

静脈内鎮静法とは、点滴によって安定剤を投与する麻酔です。静脈内鎮静法を用いることで患者様はボーっとした眠っているような感覚になり、不安や恐怖をほとんど感じないまま手術を終えることができます。

一覧へ戻る