成人矯正の種類について

お電話でのご予約
03-5325-6070

初診・カウンセリング
Web予約はこちら
ドクターへの無料
メール相談はこちら

Q&A

矯正装置にはどんな種類がありますか?

新宿スワン歯科・矯正歯科からの回答

成人矯正では、ワイヤー矯正かマウスピース矯正のいずれかを選択するのが一般的です。ワイヤー矯正は従来からある矯正方法で、ワイヤー(針金のような器具)で歯を引っ張ることで歯並びを整えます。1本1本の歯にブラケットという装置を取り付け、そこにワイヤーを通して歯に力を加えます。ブラケットやワイヤーは様々な素材のものがあり、透明や白など、目立たない素材を選ぶこともできます。なお、ワイヤー矯正には、歯の表側に器具を付ける表側矯正と、歯の裏側に器具を付ける裏側矯正(舌側矯正/リンガル矯正)があります。

マウスピース矯正とは、取り外し可能なマウスピースを装着して歯並びを整える矯正方法です。様々なマウスピース矯正がありますが、代表的なのは「インビザライン」です。

矯正治療に要する費用や期間、装置の目立ちやすさ(目立ちにくさ)など、何を優先するかによって最適な装置は変わってきますので、まずは矯正相談を受けてみましょう。

一覧へ戻る